勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > 調査データ > パターンで見る選挙:選挙立候補者等がWEBサイトリニューアルする際に役立つ資料について

パターンで見る選挙:選挙立候補者等がWEBサイトリニューアルする際に役立つ資料について

 

2020年 東京オリンピック・パラリンピックが開催される年に入りました。

 

今回はウェブサイトリニューアル等を考えている選挙予定者に参考になる情報をお届けします。

 

具体的には
ウェブサイト閲覧者はどのような端末を利用している割合が多いのか?
(→どの端末向けにサイト作成をすればよいのか)

 

ハンディキャッパー・高齢者のかたがたが読みやすいサイトにするためには?等です。
(→誰もが読みやすいサイトを作成するにはどうすればよいか?)

 

選挙予定者はインターネット上にウェブサイトを公開している人が多いと思います。

 

それら公開しているウェブサイトがより多くの人々に閲覧してもらうためにはどうしたらよいのかについて見ていきます。

 

そのためにはまず、有権者等はインターネットをどのような端末で閲覧し、どの程度の時間をインターネットに費やしているのかを知る必要があります。

 

これらの情報を知ることで、選挙を予定しているかたのウェブサイトをどのような端末に最適化すればよいのかの参考になります。

 

総務省資料を見てみましょう。

 

総務省情報通信政策研究所「平成30年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」に関する報告書内に
『図表3-2-5-3 主な機器によるインターネット利用時間と行為者率』が記載されています。
(調査対象者、調査方法、調査対象期間について下記リンク先を記しておりますので御覧ください)

 

 

図1_図表3-2-5-3 主な機器によるインターネット利用時間と行為者率
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r01/html/nd232530.html

 

この調査結果を見ると全年代でモバイル端末でインターネットを利用する人の割合が多くなっていることがわかります。

 

特に10代はほとんどモバイル端末でネット利用をしていることがわかります。

 

全年代を通じてモバイル端末を通じてネット利用時間が増えていることがわかります。

 

この調査結果を見る限り、選挙を予定しているかたがウェブサイトを改修することを予定している場合、モバイル端末で閲覧する人が多いことを念頭において改修作業をすると良いかもしれません。

 

また休日のモバイル端末での利用時間が長いことも特徴的なので、この時間帯に各種情報を投稿すると閲覧する人が多くなることも考えられます。

 

次に有権者等がコミュニケーション手段として利用するものはどのような方法があるのかをみていくと、ソーシャルメディア、メールを活用する割合が多いことがわかります。

 

 

図2_図表3-2-5-4 主なコミュニケーション手段の利用時間と行為者率

 

図表3-2-5-4 主なコミュニケーション手段の利用時間と行為者率
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r01/html/nd232540.html

 

ソーシャルメディアの利用時間とメールの利用時間が圧倒的に多いことがわかります。

 

このことから考えるとウェブサイトと連携するソーシャルメディアを持つことは大切であることがわかります。

 

また、ウェブサイトのメールアドレス、コンタクト・フォーム等がきちんと稼動しているかどうかも再確認する必要がありそうです。

 

現在活用しているウェブサイトではSNSとの連携がなされているか、メールアドレス、コンタクト・フォームが見やすく、わかりやすい位置に設置されているかもう一度見直しをしてみてください。

 

そしてウェブサイトはさまざまな人が閲覧するものです。

 

社会のさまざまな立場のかたの意見を汲み取る役割を担う候補者は、高齢者、ハンディキャッパーのかたがたが読みやすいサイトづくりを意識することも大切になります。

 

そのようなさまざまなかたがアクセスするウェブサイト作成ノウハウは
総務省 みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016版)
ウェブアクセシビリティ基盤委員会等のサイトにヒントがあります。

 

これらのサイトを活用して誰もが閲覧しやすいサイトに向けての改修作業にお役立てください。

 

また、サイトをリニューアルするにあたり、

 

過去記事の
第9回 有権者のYouTube動画を見る割合
第10回 年齢別有権者の各SNS利用割合
第16回 有権者がネット選挙運動で期待すること

 

等をご覧いただき、活用できそうな部分があれば、それらを利用することで、より有権者目線にたったウェブサイト作成に役立つことと思います。

 

候補者等が発信する情報がより多くの人々に届くよう、これらの情報を活用していただければと思います。

 

今回はウェブサイトリニューアル等を考えているかたがのヒントになる情報を掲載しました。

 

次回はSNS上でのトラブル回避について見ていきます。

 

 

****************************************************************************************************
参考資料
平成30年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査 
http://www.soumu.go.jp/main_content/000644166.pdf

調査概要
対象者:13歳から69歳までの男女1,500人
(サンプルの構成は性別・年齢10歳刻みで平成29年1月住民基本台帳の実勢比例。
全国125地点にてランダムロケーションクォータサンプリングにより抽出)
調査方法:訪問留置調査
(調査の実査は、株式会社山手情報処理センターが実施)
調査対象期間:平成31年2月23日(土)~3月1日(金)
日記式調査とアンケート調査を併行実施
****************************************************************************************************

 

 

【パターンで見る選挙の過去記事もご活用ください】
第01回_選挙時における有権者の投票行動パターン_地域別投票率
第02回_選挙時における有権者の投票行動パターン_年齡性別投票率
第03回_選挙時における有権者の投票行動パターン_期日前投票利用率
第04回_選挙時における有権者の投票行動パターン_投票決定時期
第05回_選挙時における有権者の投票行動パターン_政党別得意な地域
第06回_選挙当選者のパターン_統一地方選挙_新人候補者の当選率
第07回_選挙時における有権者の投票行動パターン_インターネット選挙運動活用時間
第08回_選挙時における有権者の投票行動パターン_有権者が投票する際に考慮する内容
第09回_選挙時における有権者の投票行動パターン_有権者のYouTube動画を見る割合
第10回_選挙時における有権者の投票行動パターン_年齢別有権者の各SNS利用割合
第11回_選挙当選者のパターン_参議院選挙_女性候補者の当選率
第12回_選挙時における有権者の投票行動パターン_無党派層の年齢構成と投票政党
第13回_選挙時における有権者の投票行動パターン_年金問題に関する有権者の反応は?
第14回_選挙時における有権者の投票行動パターン_有権者は政党重視なのか候補者重視なのか?
第15回_選挙時における有権者の投票行動パターン_有権者が支持政党を持たない理由
第16回_選挙時における有権者の投票行動パターン_有権者がネット選挙運動で期待すること
第17回_選挙時における有権者の投票行動パターン_立候補者がSNSで情報発信する際に配慮すること
第18回_選挙時における有権者の投票行動パターン_インターネット上で有権者に信頼されるにはどうしたら良いのか?
第19回_選挙時における有権者の投票行動パターン_有権者が選挙で役立ったと感じた媒体は何?
第20回_選挙時における有権者の投票行動パターン_有権者がネット炎上を知る手段
第21回_選挙時における有権者の投票行動パターン_SNSから実際に会うことの効果について
第22回_選挙時における有権者の投票行動パターン_SNSで拡散されやすい情報は何なのか?
第23回_選挙時における有権者の投票行動パターン_政党別・都道府県別・国政選挙得票率の推移について 
第24回_選挙時における有権者の投票行動パターン_年代別有権者のYouTube等動画共有サイトの利用状況

 

 

この記事の著者

渡部 秀成
LLCつくばリスクマネジメント 代表社員
渡部秀成

1999年から公的機関、民間企業の大量テキストデータベース整備、検索システム構築、パテントマップ(特許情報)作成等、各国政治家発言、企業経営者発言、株式情報、有価証券報告書等のテキストマイニングに携わる。2011年東日本大震災時にTwitter上に書き込まれた200万件のツイート分析から風評被害対策の仕組みを体系化。
国内外の実験、論文等で明らかになっている、人の心理的・行動特性をベースにした多面的なソーシャルメディア分析を行い、現場で活用できるマニュアルに落としこむ作業まで行なっている。

この記事を書いた人

渡部 秀成

渡部 秀成
LLCつくばリスクマネジメント代表社員

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter