勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > ネット選挙Q&A > 選挙運動用電子メールの送信者は、どのような記録を保存しておかなければならないのか。

Q)選挙運動用電子メールの送信者は、どのような記録を保存しておかなければならないのか。

A)条件により保存方法は異なる

選挙運動用電子メール送信者は、選挙運動用電子メールの送信に求め・同意をした者に対し送信する場合には、

①受信者が電子メールアドレスを選挙運動用電子メール送信者に自ら通知したこと 

②選挙運動用電子メールの送信の求め・同意があったこと を証明する記録を保存しておかなければならない。また、政治活動用電子メールの継続的な受信者であって、選挙運動用電子メールの送信の通知に対して、送信しないよう求める通知をしなかったもの対し送信する場合には 

①受信者が電子メールアドレスを選挙運動用電子メール送信者に対し、自ら通知したこと 

②継続的に政治活動用電子メールの送信をしていること 

③選挙運動用電子メールの送信をする旨の通知をしたことを証明する記録を保存しておかなければならない。

よくあるご質問 最新5件

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter