勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > ネット選挙Q&A > いわゆる「bot」を利用する場合には、どのような点に気をつける必要があるのか?

Q)いわゆる「bot」を利用する場合には、どのような点に気をつける必要があるのか?

A)下記を参考

1.いわゆる「bot」と呼ばれる自動更新プログラムを用いて、ウェブサイト等を利用する方法により選挙運動用文書図画を頒布する場合は、当該選挙運動用文書図画は「bot」を作成した者によって頒布されたものと評価されることとなり、「bot」作成者に表示義務がかかることになる。したがって、例えばTwitterで「bot」を利用する場合には、Twitterのプロフィール部分に「bot」を作成した者の「電子メールアドレス等」を表示する必要がある。この点、「bot」のユーザー名は、一般的には作成者に対して連絡が取れる連絡先と評価しうるので、これを記載しておけば表示義務を果たすことになる。

2.なお、「当選を得若しくは得しめ又は得しめない目的を持って真実に反する氏名、名称又は身分の表示をして「bot」を利用していると認められる場合には、氏名等の虚偽表示に該当する。

よくあるご質問 最新5件

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter