勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > 調査データ > パターンで見る選挙:(選挙当選者のパターンを観察してみよう<統一地方選挙の新人&女性の当選率>)

パターンで見る選挙:(選挙当選者のパターンを観察してみよう<統一地方選挙の新人&女性の当選率>)

統一地方選挙が迫ってきました。
候補者のかたは最後の追い込みをかけているところだと思います。
候補者として気になるのは選挙の当落です。

 

特に新人と呼ばれる候補者、女性候補者は、
これまでの統一地方選挙での新人候補者、女性候補者の当選率が気になるところだと思います。

 

実際、選挙が近くなるとアクセス数が増加するページが
https://datastats-election.info/
の新人候補者の当選率です。

 

そこで今回は、新人候補者、女性候補者の統一地方選挙の当選率をみていきます。

 

まず、新人候補者の当選率を特別区議選挙、指定市議会議員選挙、
市議会議員選挙、町村議会議員選挙でグラフ化したものが下記になります。

 

図1_統一地方選挙_新人候補者当選率

図1_統一地方選挙_新人候補者当選率

 

 

当選率ですが当選するための得票数が多く必要とされる、特別区議会議員、指定市議会議員の当選率は約40%から50%と、
市、町村議会議員選挙より当選率は低い傾向にあります。

それに対して、市議会議員では約60%、町村議会議員選挙では75%程度となっています。

 

ただ、新人候補者といっても、引退する議員の後継者として立候補する場合。
親族に国会議員がおり、国政選挙区内の市区町村選挙にその関係者が立候補するなど、 すでにある程度の票数が見込める場合。
選挙とは無縁の状態から、立候補する場合等々、 一口に新人候補者と言っても、さまざまなかたちがありますので、
それらの事情等も、これらの数値を見る際に、頭の片隅に置いておく必要があります。

 

次に、女性候補者の当選率をみていきます。

 

図2_統一地方選挙_女性候補者当選率

図2_統一地方選挙_女性候補者当選率

 

 

女性候補者の当選率は全体的に上昇している傾向があります。
市、町村議会議員選挙の当選率は75%をこえています。
こちらのグラフを見ても、当選するための得票数が多く必要とされる県議会議員選挙では当選率が、低くなる傾向がわかります。

 

現職の候補者は、議会報告等を有権者の自宅へ配布するなどの活動をするため、
有権者への情報接触回数が多くなる傾向があるのに対し、
まったくの新人候補者であると、有権者への情報接触回数が限定されることが多い傾向にあります。
そのあたりの有権者との情報接触環境が、選挙において現職が有利になりやすい理由の一つにありそうです。

 

したがって、まったくの新人候補者が選挙で当選する確率を高めるためには、
なんらからの活動団体を設立運営しながら、仲間を増やしていくという地道な作業が必要となりそうです。

 

以前のブログ記事でも紹介しましたが、
なんらかの団体に所属している有権者の投票割合が高いことがわかっています。

 

図3_所属団体と投票割合

図3_所属団体と投票割合

 

 

例えば、現職候補者の話になりますが、都道府県議会が開催されている3・6・9・12月に都道府県議会の議場に行くと、
議員支援者等がバスで議場に向かい、議会を傍聴する姿を観察することができます。
このような活動も支援者と候補者とをつなぐ、貴重な機会のひとつです。

 

2023年の統一地方選挙で立候補を考えているかたがおられましたら、
これら新人候補者の当選率と、所属団体と投票割合の数値をみて、各種対策にお役立てください。

 

今回は統一地方選挙における新人&女性候補者の当選率についてみてきました。

この記事の著者

渡部 秀成
LLCつくばリスクマネジメント 代表社員
渡部秀成

1999年から公的機関、民間企業の大量テキストデータベース整備、検索システム構築、パテントマップ(特許情報)作成等、各国政治家発言、企業経営者発言、株式情報、有価証券報告書等のテキストマイニングに携わる。2011年東日本大震災時にTwitter上に書き込まれた200万件のツイート分析から風評被害対策の仕組みを体系化。
国内外の実験、論文等で明らかになっている、人の心理的・行動特性をベースにした多面的なソーシャルメディア分析を行い、現場で活用できるマニュアルに落としこむ作業まで行なっている。

この記事を書いた人

渡部 秀成

渡部 秀成
LLCつくばリスクマネジメント代表社員

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter