勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > ネット戦のノウハウ > PC版だけじゃダメ!? 政治家のホームページもスマホ対応が必須な理由

PC版だけじゃダメ!? 政治家のホームページもスマホ対応が必須な理由

katsuseijika170208

 

“政治家のホームページもスマートフォン向けに作らないと見られなくなる!?”

 

ネット選挙が解禁されてから4年が経とうとしています。この4年間でネット選挙情勢はもちろん、インターネットそのものとユーザーの接点についても変化が起きてきました。

 

キーワードは「スマートフォン」。Googleの検索結果にも影響が出ており、今後は従来のPC向けホームページでは期待通りの順位でホームページが表示されなくなる可能性があります。

 

まだまだスマホ対応が遅れている政治家のホームページですが、今すぐに対策を練る必要がありそうです。「スマホ対応もしていた方が有利」程度だった状況が、「スマホ対応は必須!!」な状況に変わってきたのです。

 

政治家のホームページにスマホ対応が必要な2つの理由

1. スマートフォンを使う人が増えて、PCユーザーを抜いたから

 

日本の政治界はインターネットの普及スピードが非常に遅いと言われています。それでも無視できない時代の流れが、スマートフォンの普及です。

 

2016年はスマートフォンを利用したインターネットユーザーが特に増加した1年でした。1月にはまだPCでインターネットを利用するユーザーの方が多かったのですが、12月にはスマートフォンユーザーの方が多くなったというデータが出ています(参考:スマートフォンでインターネットを利用する人の割合が2016年にノートPCを上回る-ガジェット通信)。

 

2017年はよりスマートフォンでのインターネット利用者が増え、インターネットでコンテンツを配信する側もスマートフォン対応は必須になってくると言っても過言ではないでしょう。

 

スマートフォンでも今までのPCサイトを閲覧することは可能なのですが、文字が小さくなって見づらい・ボタンが小さくて操作しづらい等により、せっかくホームページを訪れてくれたユーザーの離脱を招きかねません。

 

ユーザビリティ(ユーザーにとっての使いやすさ)を重視したデザイン・コンテンツにすることが、スマートフォンからホームページを訪れたユーザーを逃がさないコツの1つでもあるのです。

 

昨夏投開票が行われた参院選では、58%の候補がホームページのスマホ対応を行っていました。

 

これを当選者と落選者に分けてみると、当選者63%・落選者55%と8ポイントの差が出ています。当選者の方がスマートフォンユーザーにもしっかりと情報発信ができている傾向があることが伺えます。

 

参考:スマホ化率はまだまだ低い!?候補者のホームページ事情|第24回参議院選挙のネット選挙動向レポート(2)

 

2. Googleが「検索結果への影響はPCよりもスマホを優先する」方針にしたから

 

検索エンジン最大手のGoogleは日々検索結果を表示するアルゴリズムのアップデートを行っており、スマホ対応しているwebサイトに高評価を与える(上位表示されやすくなる)等してきました。

 

そしてGoogleから昨秋に発表されたのが「MFI(モバイル・ファースト・インデックス)」という今後の方針です。今までGoogleはPCサイトの「中身」をもとに検索結果を表示していましたが、今後はスマートフォンサイトの「中身」を見て検索結果を表示するという内容です。

 

大切なのは、”MFIが実装された場合、PCサイトの「中身」はほとんど検索結果をつくる材料として見てもらえなくなる”という点です。MFI実装後もスマートフォン版ホームページをつくらずPC版サイトのみで運用を続けていると、以下のようなことが起こる可能性があります。

 

■Googleに「中身」を見てもらえるスマートフォンサイトを持っていないと、今まで自分のホームページが載っていた検索結果から順位が下がってしまう(それが消えてしまう!?)可能性が否定できなくなります。

 

■自分はスマートフォン対応のホームページを持っておらず、自分にとってネガティブな内容が書かれているホームページ等がスマートフォン対応をしていたら、自分のホームページよりもそれらのネガティブなページが上位表示されてしまう可能性があります。

 

■インターネットユーザーが使う検索エンジンはGoogleとYahoo!を合わせて約9割と言われています。Yahoo!はGoogleと同じアルゴリズムを使っているため、Googleのガイドラインに合わせた対策をしないとGoogleとYahoo!双方(=日本人が検索する10回に9回)で順位が低く表示されてしまうことがあります。

 

これらのリスクを回避するためにも、ホームページのスマートフォン対応は必須となってきます。

 

勝つ!政治家.comではスマホ対応の無料相談を受け付けています

以上のように、現代のインターネットはスマートフォンを中心に回っています。

今後のネット選挙を勝ち抜いていく上で、政治家ホームページのスマートフォン対応は最低限の必須条件になってくると言って間違いないでしょう。

 

勝つ!政治家.comでは、ホームページのスマホ対応に関しての無料相談を受け付けています。

 

すぐにスマホ対応させたい!自分の場合はレスポンシブウェブデザインにしたほうがいいのか?等の技術的な対応から、ユーザーにとって使いやすく想いが伝わるホームページになっているか?等の本質的な対応まで、数々の政治家を当選に導いてきたネット選挙コンサルタントがお手伝いさせていただきます。

 

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

>>勝つ!政治家.comのコンサルタントに無料相談をする

 

この記事の著者

勝つ!政治家.com編集部
勝つ!政治家.com 編集部

政治家を対象に、インターネット選挙活動による有権者へのアプローチと、政治活動によるWebマーケティングを支援しております。
2013年の参議院選挙より解禁となった、インターネットによる選挙運動(ネット選挙)。ホームページやメール、SNS(ソーシャルネットワーク)や動画などインターネットを利用して有権者へアピールすることが可能となりました。
勝つ!政治家.comでは、候補者のネット選挙を支援すべく、公職選挙法を遵守した中で最大限のマーケティングを提供しております。

この記事を書いた人

勝つ!政治家.com編集部

勝つ!政治家.com 編集部

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter