勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > ネット戦のノウハウ > 千代田区長選挙ネット選挙比較~3人の候補者のホームページ、Facebook、Twitterは?

千代田区長選挙ネット選挙比較~3人の候補者のホームページ、Facebook、Twitterは?

今週末、2月5日に投開票を控え終盤戦の千代田区長選挙。マスコミは小池百合子都知事と自民党都連の代理戦争とはやし立てていますが、3人の候補者はネット選挙では直接区民にアピールをしています。直前までホームページやSNSなどやっていなかった候補者もおりましたが、今日(2017/02/03)現在は3人の候補者とも、ホームページとfacebook、Twitterでアピール合戦を始めました。

 

注目の千代田区長選挙、3人の候補者はホームページやfacebook、Twitterではどのように展開しているのでしょうか?

当たり前のスマートフォン対応と、トップで見せたいものは人それぞれ。

 

chiyodakuchousen

 

3人の候補者のホームーページを見てみると、当たり前のようにスマートフォン対応しています。(昨年の参議院選挙は389人の候補者中、スマートフォン対応は58%だった) 参考:スマホ化率はまだまだ低い!?候補者のホームページ事情|第24回参議院選挙のネット選挙動向レポート(2)

 

候補者のホームページは、平均3ページ3分の滞在と言われていますが、特に重要なトップページに注目して比較してみると、それぞれの思惑が浮かんできます。

小池知事との強固なタッグをアピールする石川雅己候補(現千代田区長)

 

ishikawamasamiweb

石川雅己候補(現千代田区長)のホームページ PC画面(左) と スマホ画面(右)

 

PCサイトで見るとそこまでではないのですが、スマートフォンで見るとファーストビュー(スクロールしない範囲)の半分を、小池都知事との2ショット写真で埋めています。スクロールすると、千代田区長としての実績をこれでもかとアピールしており、現職区長の強み、小池知事との関係を強くアピールしようということが伺えます。

 

facebookで最もシェアが多かった(2017/02/03 17時現在、80シェア)のは、小池都知事との街頭演説会のお知らせで

 

 

一人でも多くの千代田区民に届くようにと拡散のお願いをしています。

 

Twitterで目立ったのもfacebookで投稿したコンテンツと同じで、こちらは197RT、333のいいねを集めました。

このツイートは小池都知事がRTしたこともあり、多くのRTやいいねを獲得しました。

スタイリッシュなデザインのホームページで活動を第一にアピールする、いがらし朝青候補(新人)

 

igarashiweb

五十嵐朝青候補(新人)のホームページ PC画面(左) と スマホ画面(右)

 

3人の候補者の中でも最も早く、ホームページを作っていた五十嵐候補。トップページのメインビジュアルのすぐ下に、facebookページへ誘導するリンクを貼っており最新の活動へつなげたい様子。また選挙事務所(「ぼくたちの千代田。」という事務所名)の地図や今後の活動予定をGoogleカレンダーで掲載するなど、今現在の活動をしってもらうことに比重を置いているようです。

 

facebookで最もシェアが多かった(2017/02/03 17時現在、18シェア)のは、東京青年会議所 千代田区委員会(JCI)主催、学生連携機構(JASCA)共催の千代田区長選挙公開討論会での様子を紹介した投稿で、『立候補した3名が集い、区民の方々が知りたい・関心の高いテーマに正々堂々と意見を出せる「真の公開討論会」の実現を希望します。』と伝えています。

 

 

Twitterで目立ったのもfacebookで投稿したコンテンツと同じで、こちらは12RT、11のいいねを集めました。

 


あいさつから始まるシンプルなデザインのホームページ。よさのまこと候補(新人)

 

yosanoweb

与謝野信候補(新人)のホームページ PC画面(左) と スマホ画面(右)

 

トップページでは大きな写真が目を引き、すぐさま挨拶文を掲載している与謝野信候補。政治家のホームページでは自分のイメージカラー(原色系が多い)を使ってアピールする方が多いのですが、カラーは多用せず白い背景に写真と文字のシンプルなデザインです。あいさつ文の文字量も多くないことから読みやすく、自分のメッセージを伝えたいという姿勢が垣間見えます。

 

あいさつ文の下には、伯父である与謝野馨氏や同選挙区に関連のある自民党議員の方をならべてアピールしております。

 

また他の2人の候補者と違って、Youtubeチャンネルも活用しており、演説や応援メッセージなどをまめに掲載しアピールしている点です。再生数は伸び悩んでいるようですが、3人の中では最も動画を活用している候補だといえます。

 

facebookで最もシェアが多かった(2017/02/03 17時現在、5シェア)のは、出陣式のシーンを紹介した投稿で

 

 

応援演説で駆けつけてくれた議員の紹介や、「最後までしっかりと政策を訴えていきます。」という意気込みを伝えています。

 

Twitterで目立ったのは、今井絵理子参議院議員からの応援メッセージ動画のツイートで、54RT、80いいねを集めています。

 


ネット選挙も明日(2017/02/04)まで、最後にどんな演出を見せるのか?

投票日である2/5は選挙運動はできません。これはネット上でも同様です。明日が最後のアピールになります。街頭でマイクを握って演説できるのは20時までという制限がありますが、ネット上は夜23:59:59までアピールが可能です。

 

それぞれの候補者がどのようなネット選挙を見せるのか?もう1日最後まで注目してみたいと思います。

この記事の著者

勝つ!政治家.com編集部
勝つ!政治家.com 編集部

政治家を対象に、インターネット選挙活動による有権者へのアプローチと、政治活動によるWebマーケティングを支援しております。
2013年の参議院選挙より解禁となった、インターネットによる選挙運動(ネット選挙)。ホームページやメール、SNS(ソーシャルネットワーク)や動画などインターネットを利用して有権者へアピールすることが可能となりました。
勝つ!政治家.comでは、候補者のネット選挙を支援すべく、公職選挙法を遵守した中で最大限のマーケティングを提供しております。

この記事を書いた人

勝つ!政治家.com編集部

勝つ!政治家.com 編集部

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

よく読まれている記事

ごめん。すでにデータはありません。

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter