勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > 調査データ > 【参院選】棄権する人をグラフ化してみた

【参院選】棄権する人をグラフ化してみた

投票率が低下傾向の各種選挙ですが、
過去3回の衆議院議員選挙、参議院議員選挙を棄権した有権者数に最も近いものは、
次のどれでしょうか?
①約1,000万人 ②2,000万人③3,000万人

 

投票率の低下傾向に歯止めをかけるために、
選挙管理委員会等は投票啓発活動等を行っています。

 

また、日本学術会議*1も各種選挙における投票率低下への対応策*2を発表しています。
図1 日本学術会議 各種選挙における投票率低下への対応策_R

*1:http://www.scj.go.jp/ja/scj/index.html
*2:http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-t198-1.pdf

 

しかしながら、国政選挙、地方選挙を問わず投票率が低下傾向にあります。

 

投票率が低下傾向にあるという報道等を見聞きすることが多いですが、
実際に何名程度の有権者が投票を棄権しているのでしょうか?
今回は、投票率ではなく、投票を棄権した有権者数をグラフ化しました。

 

まず最初に、国政選挙の投票【率】の推移についてグラフ化したものが下記になります。
このような投票率のグラフはよく見かけます。
投票率が低下傾向にあることがよくわかります。

 

【衆議院選挙投票率】
図2衆議院議員選挙投票率_R

 

【参議院選挙投票率】
図3参議院選挙投票率_R

 

それでは、実際に投票を棄権した人の【人数】でグラフ化すると、
どのようなグラフが出来上がるでしょうか?
投票率のグラフを、【棄権者数】でグラフ化をしてみます。
投票を棄権した有権者数でグラフ化したものが下記になります。

 

【衆議院議員選挙】
図4衆議院選挙棄権者数_R

 

【参議院議員選挙】
図5参議院選挙棄権者数_R

 

具体的な有権者数をみると、
参議院選挙では約4,000〜5,000万人程度が、
投票を棄権していることがわかりました。

 

インターネット選挙運動が可能となった平成25年参議院選挙では、
約4,900万人が投票を棄権したことがわかります。

 

そして、衆議院議員選挙では約4,200万人〜4,900万人が、
投票を棄権していることがわかります。

 

投票率の低下傾向という言葉はよく見聞きしますが、
実際どの程度の有権者が投票を棄権しているのか、
イメージしにくい傾向がありますが、
投票棄権者数で表現すると、
具体的にイメージ出来たのではないでしょうか?

 

国政選挙の棄権者数は、
みなさまが想像した数字より多かったでしょうか・
それとも少なかったでしょうか?

 

そして、お住いの地域の選挙の投票率はどの程度でしょうか?
具体的な投票棄権者数は何名程度になるでしょうか?
各自治体選挙管理委員会のデータを見てみてはいかがでしょうか?

 

なお、各地方公共団体で投票率が高い地域、低い地域について、
47都道府県、市区町村別にヒートマップデータを下記に掲載しております。
ご活用ください。
http://datastats-election.info

この記事の著者

渡部 秀成
LLCつくばリスクマネジメント 代表社員
渡部秀成

1999年から公的機関、民間企業の大量テキストデータベース整備、検索システム構築、パテントマップ(特許情報)作成等、各国政治家発言、企業経営者発言、株式情報、有価証券報告書等のテキストマイニングに携わる。2011年東日本大震災時にTwitter上に書き込まれた200万件のツイート分析から風評被害対策の仕組みを体系化。
国内外の実験、論文等で明らかになっている、人の心理的・行動特性をベースにした多面的なソーシャルメディア分析を行い、現場で活用できるマニュアルに落としこむ作業まで行なっている。

この記事を書いた人

渡部 秀成

渡部 秀成
LLCつくばリスクマネジメント代表社員

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter