勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > 議員の議員による議員のためのブログ術 > 月2万PVの政治家Webサイトが10倍の月間20万PVに成長するまで ~ 音喜多駿のアクセスログ解析レポートを公開!

月2万PVの政治家Webサイトが10倍の月間20万PVに成長するまで ~ 音喜多駿のアクセスログ解析レポートを公開!

この度「勝つ!政治家.com」さんに全面協力を得て、私のブログ(ウェブサイト)を徹底解析してもらい、サイト誕生~現在までのアクセス数の推移、傾向、そして改善策までご提示いただきました。

 

20160421otokita

 

今や自ら「ブロガー」と名乗ってしまうくらい恥ずかしい私ですが、そんな自分のウェブサイト・ブログも最初は微々たるアクセス数からスタートしたものでした。
本日はこの「ローマは1日にしてならず」を地で行く結果を共有し、ウェブサイト運営に苦慮している方々のヒントになればと考え、以下に全面公開をいたします!
じゃじゃん!

 

20160421otokita2

 

ウェブサイト公開したのは、当時「みんなの党」から公認が発表された2013年1月下旬。
ちょうど丸3年間分+αの結果となり、総計は約480万ページビュー(PV)。

 

20160421otokita3

 

2013年は月平均2万PV程度だったサイトは、2015年は年間トータルで20万PVを上回るサイトに成長しました。

 

20160421otokita4

 

当初はスマートフォンが半分くらいだったのですが、今や7割がスマホからのアクセス。いかにこの時代、スマホに最適化するかの重要性がわかりますね。

 

20160421otokita5

 

どこからサイトにたどり着くのかという分析がコチラ。
当初はSNSなどのソーシャル経由=知っている友人・知人たちが見に来るサイトでしたが、話題の記事を書いて注目を集めるようになると、検索エンジン経由の流入が増えてくる=有名になってくるようです。

 

そして特筆すべきは、最近急激にダイレクト流入(URLを直接クリックしてサイトに来ること)が増えている点。
これは昨年から始めた「LINE@」の登録者数が1500人を超え、そこにほぼ毎日ブログの更新情報をリンク付きで送っているためです。
新たなSNSツールが影響力を発揮している顕著な例と言えるでしょう。
「話題の「LINE@」は、政治家にとっても最強ツールになるかもしれない?!」

 

20160421otokita6

 

とはいえ、まだまだFacebookの牙城は崩れませんね。Twitterとの二強状態が続く。

 

20160421otokita7

 

人気記事の分析はこちら。「現在も見られているページとして、最近話題になった「保育園落ちた日本死ね!!!」に関連する記事はともかく、Ymobile日本エスリードの記事が未だに読まれているのは、政治家ブログとして良いのだろうか?!

 

 

20160421otokita8

検索キーワード分析。本人の名前がトップなのは当然として、二位が「野々村竜太郎(号泣議員)」、三位が「小室友里(元AV女優)」と、政党名を押さえて個性豊かなキャラクターが並びました。
本当に政治家のサイトなのでしょうか、我ながら疑問に思えてきました!

 

とまあこんな感じで、多角的に分析をしていただきまして…

 

20160421otokita9

 

今のサイトはブログを起点として、SNS拡散→ネットニュース化→テレビ・新聞などのオールドメディアに波及という、なかなかよい流れができているとのお墨付きをいただいたところです^^

 

 

ただ冒頭述べました通り、運営を初めて最初の1年間の月平均PVは2万程度。
その前からブログをやっていた下積みがあったとはいえ、決して最初から大きな注目を集めていたサイトではありませんでした。
ここまで来ることができた最大の理由は、ものすんごく端的にいえば「継続」です。

 

「継続が大事なんて、わかっているよ!」

 

と言われそうですけど、よりわかりやすく可視化してみましょう。

 

20160421otokita10

 

最初に紹介したスライドですが、赤い矢印をつけた月は、PV数が跳ね上がっています。
これは明らかに何らかのヒット記事が出た月です。左側の赤い矢印から

 

●当選報告の記事
●不健全図書「妹パラダイス2」を読んでみた記事
●セクハラやじ問題についての記事
●夕張視察の衝撃レポート記事
●イスラム国の事件を受けて、モスクに行ってきた記事

 

となっておりまして、大きな注目とPVを集めた時期を刺しています。
もちろんウェブにおけるヒット記事というのは一過性のものに過ぎず、翌月からはアクセス数が下降するわけですが、注目いただきたいのはヤマができる前と比べて月々のPVを数が確実に底上げされていること。

 

ヒット記事だけを読んで去る人も多い一方で、一定数の数の人々が「お得意様・読者」になっています。
これはヒット記事を出した後も定期的な(できれば毎日)更新を続けていなければ、なかなか起きない現象です。

 

もちろん、一本の注目記事を出すためにも、日頃の積み重ねが大事なことは言うまでもありません。
ホームランは打とうと思って1打席で打てるものではなく、毎回打席に立ってまずはヒットを生み出そうとする姿勢から生まれるものです。
「継続」することで、必ずウェブサイトやブログには読者がつき、成長していきます。

 

そして…

 

20160421otokita11

 

「勝つ!政治家.com」さまからは更なる改善に向けて、プロにしかできないマル秘の提案までもらっちゃいました!
早速もらった日からコツコツ実践をし、より多くの方々に政治の情報を届けるべく役立てています。

 

「ウェブサイトの閲覧者がどうも増えない」
「もっと多くの人に、自分の政策をわかってもらいたい!」

 

という政治家・議員の皆さまも、いちど専門家にコンサルティングを受けてみるのも良いかもしれませんね。
…あ、こちらはそもそも「勝つ!政治家.com」さまで連載しているコラムなので、ステマではありません!←

 

良い情報発信ライフを。それでは、また次回。

この記事の著者

おときた駿
東京都議会議員(北区選出)
おときた駿

1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、地方議員トップブロガーとして活動中。
おときた駿公式ブログはこちらhttp://otokitashun.com/blog/

この記事を書いた人

おときた駿

おときた 駿
東京都議会議員
(北区選出)

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter