勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > 調査データ > ネット選挙”管理”のミスも。【’15統一地方選・選管事務のミス】その1

ネット選挙”管理”のミスも。【’15統一地方選・選管事務のミス】その1

pixta_7682521_S

 

今回・次回と、今年4月12日・26日に行われた第18回統一地方選挙において管理執行上問題となった事例について具体例を交えてご紹介いたします。

 

1.選挙犯罪 詐偽投票

○なりすまし投票を企てたとして、4名が略式起訴され、12名が起訴猶予で不起訴となった。(1件)

 

2.公営選挙 (1)選挙公報の内容誤り

○候補者から提出された原稿に都道府県規定違反があったにもかかわらず修正依頼を行わないまま選挙公報に掲載し配布した。(3件)

○選挙公報に脱字があった。(1件)

 

(2)選挙公報の誤配

○一部地域に、選挙公報が配布されていなかった。(2件)

○一部地域に、他地域の選挙公報が配布された。(2件)

○選挙戦となったにもかかわらず、誤って無投票を周知する選挙公報を配布した。(1件)

 

3. 実務的なもの (1)システムの不具合

○転出者の異動情報がシステムに正常に反映されておらず、選挙権がないのに投票させた。(1件)

○サーバの故障により期日前投票システムがダウンしたが予備のサーバに切り替わらず一時システムを使用せずに受け付けた。(1件)

 

(2)選挙人(有権者)名簿の運用誤り

○転出者を選挙人名簿に反映していなかった。(2件)

 

(3)管理関係者向け文書の誤記

○管理関係者向け文書に候補者の所属党派や現職・新人の区別を誤って記載した。(1件)

 

(4)投票所入場券の誤記

○投票所入場券に投票所の名称を誤って記載した。(2件)

○投票所入場券に期日前投票の開始時間を誤って記載した。(1件)

 

(5)投票所入場券の誤送

○印刷機の不具合で一部の有権者に投票所入場券が2枚印刷され、交付された。(1件)

○転出者に投票所入場券を送付した。(2件)

 

(6)ホームページの誤記

○投開票速報のホームページが一時閲覧できない状態になったり、一部誤った情報が掲載されていた。(1件)

○投開票速報のホームページに選挙の開票結果も含むリハーサルデータを掲載していた。(1件)

 

(7)ポスター掲示板の誤設置

○ポスター掲示板を誤った場所に設置していた。(1件)

 

(8)届出事務の漏れ(1件)

○開票立会人届出が提出されていたが見落としていたため選任対象とならなかった。(1件)

 

その2「候補者の氏名を誤って表示も!【’15統一地方選・選管事務のミス】」

 

===

 

平成26年12月「第47回衆議院議員総選挙」及び「第23回最高裁判所裁判官国民審査」の例はコチラ
その1
その2

この記事の著者

工藤裕一郎
株式会社ジェイコス
工藤 裕一郎

1992年、学生時代から政治に携わる。1998-2002年、国会議員の地元秘書。2003-2011年、地方議会議員(政令市)、ITとWebを ライフワークに議会内外で活動。2012-2014年、国会議員の会館秘書、選挙を含めたネット活動の責任者。2015年より現職。

この記事を書いた人

工藤裕一郎

工藤 裕一郎
株式会社ジェイコス

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter