勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > 議員の議員による議員のためのブログ術 > 議員ブログ術番外編:情報発信の上級者ツール?!「Twitter」を使いこなそう!

議員ブログ術番外編:情報発信の上級者ツール?!「Twitter」を使いこなそう!

全6回で簡潔した連載「議員のためのブログ術」の番外編として、今回は多くの人に情報を届けるためにSNSのツール、特にTwitterについて解説していきたいと思います。

 

■Twitterは難しい、怖いもの?!

shutterstock_255572791

 

「Facebookはやってるけど、Twitterはちょっとね…」

「初めてみたけど、あまりやってない(やめてしまった)」

 

という方は、かなり多いんじゃないかと思います。Facebookと比べてTwitterは難しい、炎上しそうで怖いというイメージがあるようです。

 

たしかに、実名登録で基本的に友人同士でつながっているFacebookと違い、Twitterは上級者向けのツールと言えるかもしれません。始めてもすぐにフォロワーを増やすことはできませんし、匿名ツールですので、うかつな発言をすれば容赦なく辛辣な批判にさらされます。

 

しかし、基本的なルールと使い方さえ覚えてしまえば、Twitterとて怖いものではありません。何より、ブログやFacebookだけでは決して得られない、爆発的な情報拡散力を

持つのが、このTwitterです。

 

まずは、Twitterにしかない魅力、Twitterをやるべき理由を確認していきましょう。

 

不特定多数、自分と異なる層にも情報が届く!

 

基本的に身内同士のつながりであるFacebookでは、いくらシェア・拡散されても「友達の友達」までしか広がりません(例外もありますが)。それは結局、政治家なら政治家、もしくはそれに関心が高い特定の層にしか情報が届かないことを意味します。

 

しかしながら、Twitterには幅広い可能性があります。Facebookでつながる「友人」あるいは「いいね!」は政治家の場合ほとんど「応援してくれる支援者」を意味しますが、Twitterのフォロワーは必ずしも支援者とは限りません。

 

「ちょっと面白いこと言ってるから、フォローしておくか」

「なんだコイツ、ダメなことばっか言いやがって!監視しよう」

 

そんな感じで中立の立場、あるいは意見が真逆の人がフォローしてきます。共感であれ反論であれ彼らが情報を拡散すると、それは自分が今までの交友関係の中でリーチできなかった層に情報が拡散していくのです。

 

有名人と簡単に絡める!(かも)

 

Twitterは、多くの有名人が気軽に利用しています。100万フォロワーを超える代表的な人はやっぱりホリエモンあたりでしょうか。彼らは、一般人や政治家のアカウントにも、時に気軽に絡んだりしてきます。これがFacebookには絶対にないTwitterの魅力です。

 

仮に一度でもホリエモンとTwitterで絡み、自分の情報発信がリツイートされようものなら、今までまったく自分が関わりのなかった、ホリエモンの背後にいる数多の人たちに情報が拡散していくことになります。

 

ちなみに私、まだ政治家になる前の話ですが、こちらも100万フォロワーを誇るソフトバンクの孫正義さんにメンションを飛ばしたらまさかの引用リツイートで返信をもらい、その日一日中「通知」の量が大変なことになった思い出があります(笑)。フォロワーも一気に増えました。

 

リアルタイムなスピード感、タイムリー性!

 

Facebookはあまりにも投稿回数を増やしすぎると友人たちからひんしゅくを買いますし、実際に情報が届くリーチ数が下がっていくので頻繁な更新ができません(1日に2回以上書いている人、ご注意を!)

 

その点、Twitterはどれだけ更新しても、書き込んでも大丈夫なツールです。むしろ、つぶやけばつぶやくほど、フォロワーも増えて情報が拡散する可能性が広がっていきます。

 

つまりこれは「今、まさに話題になっていること」について自ら情報発信ができることを意味しています。情報は生き物であり、生の声を、素早く届けることが本能的に求められます。

 

反射神経を鍛える必要はありますが、タイムラインの流れに乗って行き、「今まさに話題になっていることに、付加価値をつけて発信できる政治家だ」というブランディングが確立できれば、多くの人があなたをフォローするようになり、影響力が強めていくことができるでしょう。

 

そうはいっても敷居が高い、ではどうする?!

 

こんな魅力にあふれるTwitterですが、たしかに敷居が高いのも確かですし、うかつなことを言えば「炎上」するリスクもFacebookに比べてはるかに高いのが現実です。

 

どうすればTwitterでフォロワーが増えるの?拡散するつぶやき方は?

炎上はなぜ起きるの?そのリスク回避のための方法は?

万が一、炎上してしまった場合の対処方法は??

 

そんなことを、今後2回に渡って皆さまにお伝えしていきたいと思います。ぜひご期待いただければ幸いです。

 

それでは、また次回。

この記事の著者

おときた駿
東京都議会議員(北区選出)
おときた駿

1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、地方議員トップブロガーとして活動中。
おときた駿公式ブログはこちらhttp://otokitashun.com/blog/

この記事を書いた人

おときた駿

おときた 駿
東京都議会議員
(北区選出)

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter