勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > ネット選挙関連ニュース > 統一地方選に向け、若い世代の投票率アップへ導く地域の活動

統一地方選に向け、若い世代の投票率アップへ導く地域の活動

 

「ネット選挙知って。投票率アップを目指し、高松で講座、注意点など解説(香川)」

http://senkyo.mainichi.jp/news/20150119ddlk37010318000c.html

(毎日新聞 2015年01月19日)

インターネットを活用した選挙活動「ネット選挙」について考える講座「ネット選挙で政治に参加!」が、高松市で行われ市民らが参加。「低投票率の中、身近な手段として定着させていくことが大切」と呼び掛けた。4月の統一地方選を前に、ネット選挙への理解を深めてもらおうと企画された。

 

 

若者の投票率を上げよう 朝日大生がプロジェクト(岐阜)

http://edu.chunichi.co.jp/?action_kanren_detail=true&action=education&no=5521

(中日新聞朝刊岐阜県版 2015年2月7日)

若者の投票率を上げたい。4月に控える統一地方選に向け、朝日大(瑞穂市)の学生たちが「こぞって投票にいこまいプロジェクト」を立ち上げた。プロジェクトをサポートする法学部の大野正博教授は「若者が政治に目を向ければ、候補者も若者の問題を考えるはず。選挙を変える大きな一歩」と期待している。

 

 

ネット選挙は地方選でこそ有効なツール―学生団体「選挙へGO!!」(青森)

http://seijiyama.jp/article/news/manifestoaward9_06.html

(政治山 2014/12/17)

学生団体「選挙へGO!!」は若者の選挙投票率向上を目的に青森県で2011年に設立。国政選挙、青森県内で行われる首長選挙を中心に、立候補者の動画を撮影し、「政治家tube」の特設サイトに公開している。この「政治家tube」を参考にして、若い世代が、少しでも政治に関心を持ち、選挙に行ってもらいたいという思いで活動を続けている。

 

 

 

 

若い世代の投票率低下を打開するために、行政がネット選挙に関する講座を開講、学生自らが立ち上がり若者世代に投票参加を促す等、さまざまな試みが行われています。若者にとって身近な「ネット」を活用して政治、選挙に触れていくことで若者を取り込んでいくのが主流のトレンド。今後若者パワーを開花させるためにも、継続的な地域の活動に期待していきたいですね。

この記事の著者

苅部 学
株式会社ジェイコス 取締役
苅部 学

大手不動産会社の営業を経て1999年Web制作会社へ入社。2005年にWebコンサルティングに特化したJCOSへ参画。取締役就任。業界歴10年の経験を活かし、大手メーカーを中心にWeb戦略をコンサルティングし顧客の業績アップを果たす。
現在は政治家専門のWebコンサルティング事業を展開し、様々な政治家へWeb戦略のアドバイスを行なっている。

この記事を書いた人

苅部 学

苅部 学
株式会社ジェイコス
取締役

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter