勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > 議員の議員による議員のためのブログ術 > 第四回:「フロー型」「ストック型」の情報を使い分け、SNSの特性を活かす!

第四回:「フロー型」「ストック型」の情報を使い分け、SNSの特性を活かす!

 

■Facebook、Twitterは、この時代のマストアイテム!

 

せっかく良い内容のブログを書いても、読まれなければ意味がありません。

その重要な手段となるのが、いわゆるFacebookなどの「SNS」です。

 

 image1

 

上記は、私がネット活用術のセミナーで使用する資料です。

情報発信でもっとも大事なのは間違いなくブログですが、

そこに至るまでの動線をしっかりと作らなければなりません。

 

Google+やLINEなどもありますが、

まずはFacebookとTwitterの2つを押さえておけば良いでしょう。

この2つをしっかり更新して、ブログ読者につなげていくことが重要です。

 

■情報には「フロー型」と「ストック型」の二つがある

 

では具体的に、SNSとブログはどう使い分ければよいのでしょうか?

やや込み入った話になりますが、発信する情報には

「フロー型」「ストック型」の二種類があります。

 

 image2

 

 

「フロー型」とは文字通り、流れていく情報です。

留まることはありませんし、基本的にその場限りでしか読まれません。

簡単に言えば、「主張が含まれない、重要でない情報」ですね。

 

再三に渡って悪い例で取り上げている、政治家ブログにありがちな

「街頭演説を行いました!」などの情報発信は完全に「フロー型」なので、

こういうものがSNS向け、SNSで発信すべき情報になります。

 

一方で「ストック型」とは、筆者の主張や耳より情報などの内容が含まれ、

「繰り返し読まれたり、引用されたりする可能性がある情報」です。

ブログに蓄積していくべきは、まさにこちら側になります。

 

「おはようございます!」などの時候の挨拶や

「〇〇へ行きました!」などの行動は、どんどんフロー型の情報として

Twitterを始めとするSNSで頻繁に更新していき、コミュニケーションします。

 

そして練られたという「中身のある文章」はストック型としてブログにアップし、

それを下記のようにSNSで告知するというのがベーシックなやり方になります。

 

 

 

■FacebookとTwitterはまったく使い方が異なる!

 

もう一つ重要な点として、この代表的な二つのSNSは

それぞれ特性も使い方もまったく違うということです。

同期させて同じ内容を投稿している方もいますが、絶対にダメです。

 

細かい使い方を言い出せばきりがないのですが、

絶対に抑えておいて欲しい点としては

 

・Twitterはどれだけ投稿しても良いが、Facebookは1日2回まで!

・Facebookは画像が命!必ず画像とともに投稿する

 (ブログのリンクを投稿する場合は、プレビュー画像を設定する)

 

以上の2点です。

 

Facebookに一日なんどもなんども投稿する方が多いのですが、

単純に嫌がられるし、Facebookの仕組みとしても投稿回数の頻度によって

「重要度」のようなものが低下して表示されなくなるので、完全に逆効果です。

 

image3

 

 

また、Facebookはリアルなつながりが基本となり

「エモーショナル(感情的)」な文脈で拡散していくのに比べて、

不特定多数に見られがちなTwitterは「ロジカル(論理的)」なものが好まれます

 

この違いのため、Facebookには視覚から感情に訴えやすい

「画像」の挿入が極めて重要になるのですね。逆にTwitterの場合、

そんな余計なノイズよりも端的な文字情報が大事になります。

 

このあたりのサジ加減は、最終的にはやりながら覚えていくしかないのですが、

口頭ならもう少し詳しくお伝えできますので、ぜひ近いうちに企画される予定の

ネット活用セミナーにお越しくださいませ(笑)。

 

■まとめ

 

というわけで、本日の内容としては

 

・Facebook、Twitterの二つのSNSは必ず初めて頻繁に更新する!

・情報には2種類(フロー型とストック型)あることを自覚し、使い分ける!

・FacebookとTwitterの違いと特性を理解し、こちらもうまくすみ分ける!

 

以上を押さえて、早速今日から実践してみてください。

次回は、コンテンツ作成→執筆→SNSでの拡散という、

一連の流れを実際にお見せしたいと思います。

 

それでは、また次回。

この記事の著者

おときた駿
東京都議会議員(北区選出)
おときた駿

1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、地方議員トップブロガーとして活動中。
おときた駿公式ブログはこちらhttp://otokitashun.com/blog/

この記事を書いた人

おときた駿

おときた 駿
東京都議会議員
(北区選出)

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter