勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > ネット選挙関連ニュース > 手探りの中で歩みを進めるネット選挙運動

手探りの中で歩みを進めるネット選挙運動

 

 

■情報技術と選挙の関係(2)もう一つの「ネット」解禁
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1124/20131030_01.htm
(2013年10月30日 河北新報社)

 

ネット選挙運動がこの夏の参議院選挙で解禁される前に、東日本大震災の被災地限定で、実験的な意味で選挙公報をWebサイトで掲載・公開する試みがあったという記事です。

 

ネットで見られると言う事をどう伝達するか、ネットを見る環境(もしくはネットを操作することが出来ない)がない人たちをどうするか、などなどひょっとすると選挙どころではなかったかも知れないのですが、大きなこと小さなこと色々と考えた上で導入したのでしょう。

 

こういうものの積み重ねが今の仕組みを作ってきているのですね。

 

 

■初のネット知事選模索 広島
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201311070041.html
(2013年11月7日 中国新聞)

 

ネット選挙解禁した後の中国地方で初の知事選挙!というニュースです。
立候補者2名の争いと言うことですが、双方ともネットにも力を入れてます、ということのようです。

 

残念なことに、選挙を戦う政治家や一部の熱烈支持者の側と、大部分を占めるそのほかの有権者との側では、選挙に対する温度差が決定的に違います。それは多くの選挙での低投票率が物語ってしまっています。

 

「選挙離れ」なんて言葉がずっと使われているように、その温度差を埋めることは一朝一夕には行かないと思います。特に身近で選挙が行われない限り、多くの有権者には政治へ意識が向く瞬間はありませんし。

 

選挙が行われるという千載一遇のタイミングで少しでも興味を持ってもらうこと、選挙に行くことがが未来に繋がるものだと分かってもらうこと、そしてその頂いた信頼を行動で返すこと。などがこれから選挙を迎えられる政治家の皆さんに求められているのかも知れません。
(これはネットを使った選挙運動に限らず、です)

 

ネット選挙運動に限って言えば、政治家側の取り組みもそうですが、有権者側でも「必要なときにネットで情報を探せて便利」などと言う認知が選挙を繰り返すことで少しずつでも広がってくればというところでしょうか。

 

とは言え、それも一朝一夕には行かないと思います。地道な活動を続けて広がりを待つほかありません。
でも、まだ形が定まってきていない中で大変な苦労をされ、手探りとは言えネットでの発信を始めている政治家の皆さんが増えているのは個人的にはとても喜ばしいことです。

 

皆さまご存知の通りネットの世界は閲覧側が圧倒的にわがまま(苦笑)ですから、まだまだ発信側の様子を見守っている(やや冷ややかに)ところが大きいと思います。発信者がどこまで受け手のニーズを想定できるかと言う点も課題として出そうですが、トライアンドエラーの世界でもありますので、やっていく中で改善をしていけばいいと思います。

「怖いからやらない」も選択肢かも知れませんが、個人的には何だかもったいないです。(やらない選択が間違っているとまでは思いませんが)

 

まだまだ始まったばかりで発信側も閲覧側も戸惑いを隠しきれない段階のネット選挙ですが、一歩ずつでも確実な広がりを見せて欲しいと思っています。

 

この記事の著者

苅部 学
株式会社ジェイコス 取締役
苅部 学

大手不動産会社の営業を経て1999年Web制作会社へ入社。2005年にWebコンサルティングに特化したJCOSへ参画。取締役就任。業界歴10年の経験を活かし、大手メーカーを中心にWeb戦略をコンサルティングし顧客の業績アップを果たす。
現在は政治家専門のWebコンサルティング事業を展開し、様々な政治家へWeb戦略のアドバイスを行なっている。

この記事を書いた人

苅部 学

苅部 学
株式会社ジェイコス
取締役

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter