勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > ネット選挙関連ニュース > まだまだ手探りを続けるネット選挙

まだまだ手探りを続けるネット選挙

 

 

■活用陣営は一部 倉吉市議選ネット選挙運動
http://www.nnn.co.jp/news/131002/20131002006.html
(2013年10月2日 日本海新聞)

 

「効果に疑問」「スタッフがいない」「禁止行為が分かりにくい」と書かれているように、理由は様々ですが、まだまだ様子を見ている陣営が多いようです。

 

もっともな理由にも聞こえますが、勉強不足、準備不足という事が大きいように聞こえます。選挙に通る事だけが目的になっているようにしか聞こえないのも少し残念なところです。

 

 

 

■フォロワーわずか20人…手探りのネット選挙
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/net/20131014-OYT1T00180.htm
(2013年10月14日 読売新聞)

 

地域によってはユーザーそのものが少ないので手応えがない、というお話をうかがうこともあります。実際に選挙を戦った候補者の方々はなおさらその思いを強くされているかも知れません。

 

限られた人的リソースを何に割り振るかと言う戦略は当然のことなので、ネットを使わないと言うことが悪だとは全く思いません。ただ、少しもったいないなとは思います。

 

ネット選挙が解禁したと言う事実は、ネットだけできなかったと言う点を時代に合わせて是正しただけだと思います。

なので、ネット選挙は効果がないからやらないではなく、出来るようになったと前向きにとらえ、試行錯誤を繰り返しながら、選挙期間以外の通常の活動でも効果が出るように頑張っていただきたいと思います。

 

 

 

■与野党、ネット選挙で協議 有識者から意見聴取へ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS23008_T21C13A0EB1000/
(2013年10月23日 日本経済新聞)

 

具体的な部分は記事からは全く見えてきませんが、解禁したから後はそのままと言うことではなく、より効果的なものにすべく動き始めている様子はとても嬉しいところです。

 

 

 

まだまだ重い腰を上げずにおられる先生方が多いようですが、リアルの選挙戦もネットを使った選挙戦も、一朝一夕に準備が出来るものではないと思います。

 

ようやく手に入れた選挙期間中もインターネットで選挙活動をしてもいい権利です。
選挙の時期が予め想定できる方々が多いと思いますので、十分すぎるくらいの準備期間を用意して臨まれる事をお勧めいたします。

 

この記事の著者

苅部 学
株式会社ジェイコス 取締役
苅部 学

大手不動産会社の営業を経て1999年Web制作会社へ入社。2005年にWebコンサルティングに特化したJCOSへ参画。取締役就任。業界歴10年の経験を活かし、大手メーカーを中心にWeb戦略をコンサルティングし顧客の業績アップを果たす。
現在は政治家専門のWebコンサルティング事業を展開し、様々な政治家へWeb戦略のアドバイスを行なっている。

この記事を書いた人

苅部 学

苅部 学
株式会社ジェイコス
取締役

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter