勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > 調査データ > 2013参院選での上位得票者のネット選挙運動について(Youtube編)

2013参院選での上位得票者のネット選挙運動について(Youtube編)

 

今回は一都三県(東京神奈川千葉埼玉)の上位得票者を調査したデータから、選挙期間中に公開されたYoutubeの動画の本数、閲覧数合計のTOP5を紹介します。

 

【Youtube動画配信本数:TOP5】
1位:61本:島村大さん(自由民主党:神奈川県選挙区)
2位:49本:寺尾賢さん(共産党:千葉県選挙区)
3位:38本:鈴木寛さん(民主党:東京都選挙区)
4位:35本:山本太郎さん(無所属:東京都選挙区)
5位:31本:畑野君枝さん(共産党:神奈川県選挙区)

※選挙期間中(2013/7/4~20)に配信された動画の合計閲覧回数:調査日7/31
(Youtubeに公式のYoutubeチャンネルが確認できた候補のみ集計)

 

 

様々な使い方をされている動画ですが、動画の内容で最も多かったのは「街頭演説の模様を撮影している動画」でした。

 

そのほかにはゲストを呼ぶなどしたトーク形式の「独自配信番組」です。候補者本人と党の幹部や支援者、中には有名人やお笑い芸人をゲストに招いて番組を作っているケースもありました。

 

続くのは「応援メッセージ」です。候補者本人は全く入らない形で、有名人や党幹部などからの応援メッセージ、支援の呼びかけという内容です。

 

 

次に期間中に投稿された動画に限りますが、Youtubeでの再生回数のTOP5です。

 

【Youtube動画再生回数:TOP5】
1位:207,276回:山本太郎さん(無所属:東京都選挙区)
2位:84,493回:佐々木さやかさん(公明党:神奈川県選挙区)
3位:79,287回:吉良佳子さん(共産党:東京都選挙区)
4位:40,140回:松沢成文さん(みんなの党:神奈川県選挙区)
5位:32,161回:鈴木寛さん(民主党:東京都選挙区)

※選挙期間中(2013/7/4~20)に配信された動画の合計閲覧回数:調査日7/31
(Youtubeに公式のYoutubeチャンネルが確認できた候補のみ集計)

 

このランキングは選挙期間中に公開をした動画の閲覧数の合計なので、数多くの動画を公開した人の方が有利になりそうですが、再生回数は単純に動画の配信本数に正比例するわけではないようです。

 

動画をアップすれば勝手にユーザーが見つけてくれて、再生をしてくれるわけではありませんから、配信する動画の質もさることながら、配信のタイミングと宣伝も大切な要素になると考えます。

 

「何を配信するか」という中身だけでなく、「見てもらうための誘導方法」も合わせて必要な要素であると思います。

 

 

今後の選挙ではネットを使った選挙運動はより当たり前の要素となってきます。
(もちろん選挙活動だけではなく、通常の政治活動の時期もです)

 

私たち勝つ!政治家.comも皆さんのネット活動のお力になれるように、様々な取り組みを通じて情報や経験を蓄えるべく頑張ってまいります。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

この記事の著者

苅部 学
株式会社ジェイコス 取締役
苅部 学

大手不動産会社の営業を経て1999年Web制作会社へ入社。2005年にWebコンサルティングに特化したJCOSへ参画。取締役就任。業界歴10年の経験を活かし、大手メーカーを中心にWeb戦略をコンサルティングし顧客の業績アップを果たす。
現在は政治家専門のWebコンサルティング事業を展開し、様々な政治家へWeb戦略のアドバイスを行なっている。

この記事を書いた人

苅部 学

苅部 学
株式会社ジェイコス
取締役

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter