勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > その他 > iPhoneが苦手な政治家でも安心!iPhoneで辞書登録をする方法

iPhoneが苦手な政治家でも安心!iPhoneで辞書登録をする方法

新しくスマートフォンを購入したり、機種変更をされる方も多いそうですが、iPhoneに変えられた方からよく聞く話が、

 

「文章を打つのに時間がかかって困る」

 

ということだったりします。

 

新しいことを始めようとしている矢先に、文字を打つという部分で躓くと、折角の取り組みに水を差しかねません。

 

前向きな気持ちを切らさないためにも、少しでも快適に文章を打てるように設定してはいかがでしょうか。

 

今回は良く使う単語、変換しにくい単語を辞書登録するという方法を紹介します。

■ステップ1
「設定」アイコンをタップします。
(タップ=指でタッチスクリーンを1回たたくことです。パソコンの操作で言うクリックと同じ意味あいです)

 

■ステップ2
続けて「設定」画面から「一般」をタップします。

 

■ステップ3
さらに続けて「一般」画面から「キーボード」をタップします。

 

■ステップ4
そして「キーボード」画面の一番下にある「ユーザー辞書」枠で「新規単語を追加」をタップします。

 

■ステップ5
「ユーザー辞書」画面では、「単語」枠に登録をしたい単語を入力し、「よみ」枠にはその単語の読み方を入力します。終了する際には右上の「保存」をタップします。

 

■登録完了
これでメールやFacebook、ブラウザでの検索の際など、文字を入力する際に予測変換の枠に登録した単語が表示されるようになります。

 

iPhoneには元々予測変換機能がついてますから、入力をすることが多い単語は自然と変換候補の上のほうに出てくるようにはなるのですが、この単語登録を応用すればよく使うサイトのURLや、長い法案名など、少ない手間で表示させられるようにも出来ます。

 

少しでも快適に、限られた時間を無駄なく活用してSNSなどの投稿ができるようにカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?

 

※機種やOSのバージョンによっては多少ステップや項目の名称などが異なる可能性もあります。予めご了承ください。

 

この記事の著者

苅部 学
株式会社ジェイコス 取締役
苅部 学

大手不動産会社の営業を経て1999年Web制作会社へ入社。2005年にWebコンサルティングに特化したJCOSへ参画。取締役就任。業界歴10年の経験を活かし、大手メーカーを中心にWeb戦略をコンサルティングし顧客の業績アップを果たす。
現在は政治家専門のWebコンサルティング事業を展開し、様々な政治家へWeb戦略のアドバイスを行なっている。

この記事を書いた人

苅部 学

苅部 学
株式会社ジェイコス
取締役

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter