勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > ネット選挙関連ニュース > ネット選挙解禁まであと少し!?各党の方針は?

ネット選挙解禁まであと少し!?各党の方針は?

政治家の方、関連する事業者様においては、どこまで出来るの?全面解禁ってどういうこと?今から何を準備すればいいの? とたくさんのご質問が弊社にも寄せられている状況です。

ニュースでも報じられておりますが、圧倒的議席数を持つ自民党だけでなく、野党もほぼ同等に主張されておりますので、大きな混乱はなく進むと思われておりますが、こればかりは蓋を開けてみなければ解りません。

実際に法案が通った後に、さまざまな解釈が入り、各党での勉強会などを経て、進めていくとなるとその次点から遅れをとることも考えられるため、現時点で上がっている各党の方針や、発言から予測できることを紐解き、準備しておくことしか対応がないと思います。

簡単にまとめた図

今の時点では、第三者を含む全ての方が、ホームページ、ブログ、Twitter、FacebookなどのSNSを使って、選挙運動(応援)をすることが出来ると思われます。もちろん、Youtube、USTREAM、ニコニコ動画などの、リッチメディアを利用することも可能です。

議論の争点となりそうなのは、メール配信はどこまで許されるのか?という点とネット広告は政党単位なのか?候補者個人でもできるのか?という点です。また、誹謗中傷への対策や、なりすましへの罰則などもどうなるのか?などクリアしてか無くてはなりません。

政治の世界が遅れているだけで、すでに民間企業における対策方法や罰則例もあるので、そのあたりを参考にしつつ、法案の行方を注視していくのが得策でしょう。

選挙前にあわてて準備をして効果が見込めない!?なんてことにならぬよう、現時点からできる準備をしておくことが重要です。是非!

この記事の著者

 高畑 卓
株式会社ジェイコス 代表取締役社長
高畑 卓

1998年、Webコンサルティング事業を立上げ、700社を超える顧客のWebマーケティングを支える。的確なニーズ分析と解決手法に定評があり、顧客の業績アップを次々と果たす。2009年に政治家のWebマーケティング支援を開始。以来、政治家のWebマーケティングを徹底研究。調査分析した政治家のWebサイトは3000を超える。

この記事を書いた人

 高畑 卓

高畑 卓
株式会社ジェイコス
代表取締役社長

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter