勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > ニュース > SNSは有権者とのホットライン

SNSは有権者とのホットライン

「つぶやき」応酬 報道否定や若さPR ジョークで“表明”も
(msn産経新聞ニュース 2012年11月3日)

これまではテレビや新聞と言うメディアで「○○氏が出馬」ということが報じられると、翌日などに同じメディアを通じて「全くそんなことは考えてません」などといった本人による否定報道がなされる流れが多く見られました。(意図的にやってるケースもあるでしょうが)

現在はテレビや新聞報道といったマスメディアしかない世の中ではなく、場合によってはテレビや新聞といったメディアに先んじて、本人がTwitterやFacebookというメディアにて、自分から世の中に対しての発信を行う形も出始めています。

SNSの普及により、テレビなどの報道自体が本人が発言した数日後になるといった逆転現象も起きることも多くなり、これまでとは情報の伝達経路や伝達スピードも異なってきています。

もちろん様々な「大人の事情」で「その時」が来るまで伏せざるを得ない情報はあるでしょうが、有権者にしてもテレビや新聞を筆頭としたマスメディアからの情報よりも、本人から直接発せられたメッセージの方に信憑性を感じますから、SNSなどの自己発信ツールの利用は政治家にとって、より重要なものになっていくでしょう。

本人がすぐに否定するような出どころもはっきりしない大手マスコミの情報に対して防衛をするため、直接自分の有権者に本当の情報を届けるためにも「有権者へのホットライン」とも言えるSNSの窓口を開く必要を感じます。

ただ、ネットでの情報伝達は手段として簡単ではありますが、拡散スピードも早いため、リップサービス的に思わず漏らしてしまった事が波紋を広げやすいといった点もありますので注意も必要です。

私たち「勝つ!政治家.com」は、ただ闇雲に情報の発信を行うだけでなく、リスクへの備えも事前に共有し、SNSの双方向性を使いながら有権者との距離を詰め、より良い関係性を築くためのアドバイスをしています。

この記事の著者

苅部 学
株式会社ジェイコス 取締役
苅部 学

大手不動産会社の営業を経て1999年Web制作会社へ入社。2005年にWebコンサルティングに特化したJCOSへ参画。取締役就任。業界歴10年の経験を活かし、大手メーカーを中心にWeb戦略をコンサルティングし顧客の業績アップを果たす。
現在は政治家専門のWebコンサルティング事業を展開し、様々な政治家へWeb戦略のアドバイスを行なっている。

この記事を書いた人

苅部 学

苅部 学
株式会社ジェイコス
取締役

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter