勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > ネット戦のノウハウ > 検索エンジンでのネガティブな結果をクリーンにしたい。

検索エンジンでのネガティブな結果をクリーンにしたい。

現職議員の方から、Googleの検索結果にネガティブな要素があり、なんとか出来ないか?と相談を受けました。

この場合、対象となる検索結果が以下の2つです。

● 関連検索にて表示されるネガティブな要素
「政治太郎 バカ」「政治太郎 疑惑」「政治太郎 2ch」など。 

● 検索結果でヒットしたページや画像(画像検索など)

それぞれ対策していく方法がいくつか考えられるのですが、「Googleに報告し削除してもらう」「外部リンクによる操作(いわゆる逆SEO)」などは得策とはいえません。

Googleは「検索結果に表示される内容を個別に調整することはしない」としていますし、外部リンクなどを利用してしまうと違反行為(スパム行為)と見なされてしまうこともあります。

有効な方法は何か?と考えられるのは、
「ポジティブなページ(情報)を生み出し、ネガティブな要素を押しやる 」の1点になります。

もちろん、かなりグレーな方法(未だ有効なものも)もいくつか存在しますが、 中長期的な目線で見た場合は、このポジティブな方法しかありません。(どうしても、なんとかしたい場合はお問い合わせください!)

ちなみに、現在目下大統領選中の、ロムニー候補も頭を悩ませているようです。
「完全な誤り」=ロムニー氏? 米グーグルの検索結果が話題に
http://www.cnn.co.jp/tech/35022925.html 

日本のインターネット上では、フラットな状態で政治家を知る(計る)メディアが現時点では乏しく、検索エンジンで検索して探す方が多くをしめております。

その行動のスタートである検索エンジンは、あなたを有益に導いていますか?

この記事の著者

 高畑 卓
株式会社ジェイコス 代表取締役社長
高畑 卓

1998年、Webコンサルティング事業を立上げ、700社を超える顧客のWebマーケティングを支える。的確なニーズ分析と解決手法に定評があり、顧客の業績アップを次々と果たす。2009年に政治家のWebマーケティング支援を開始。以来、政治家のWebマーケティングを徹底研究。調査分析した政治家のWebサイトは3000を超える。

この記事を書いた人

 高畑 卓

高畑 卓
株式会社ジェイコス
代表取締役社長

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter