勝つ!政治家.com
お問い合わせフォーム
ホーム > コラム一覧 > ネット選挙関連ニュース > ネット選挙の解禁は? 国会議員らが議論を交わす。

ネット選挙の解禁は? 国会議員らが議論を交わす。

参加した議員は、民主党 石井登志郎氏、鈴木寛氏、津村啓介氏、自民党 平将明し、公明党 石川博崇氏、みんなの党 松田公太氏、社民党 福島みずほ氏 の7人。

主催する OneVoiceCampaign 発起人の原田謙介氏と、選挙プランナーの松田馨が進行をつとめネット解禁をめぐる現国会内での動きや、法案成立の可能性などについて議論。 

USTREAMを使った中継もされ、会場へ行けない方も参加し盛況なイベントでした。
(私も都合が合わず、USTREAMにて拝見いたしました)

各議員の方々の意見が飛び交う中で、何故なかなか前に進まないのか(なぜ政治家は懐疑的なのか?)と、現状の課題がいくつか取り上げられておりましたが、特に気になったのは、

・情報格差の問題(若い人だけがネットをやっているという固定観念)
・ネットへの恐怖感(炎上する、誹謗中傷されるという怖さ)
・メリットを感じない(公示期間12日間でネットができたとして影響するのか) 

などです。

特にメリットを感じないと思われている部分が、正直であり難問でもあると思います。このネックを解消していくことは、弊社の事業にも大きな影響があるのですが、政治家がWebマーケティングを行うことでの効果をもっと訴求して、政治家のWeb利活用を推進し、ネット選挙への後押しにも励みたいと思っております。

この記事の著者

 高畑 卓
株式会社ジェイコス 代表取締役社長
高畑 卓

1998年、Webコンサルティング事業を立上げ、700社を超える顧客のWebマーケティングを支える。的確なニーズ分析と解決手法に定評があり、顧客の業績アップを次々と果たす。2009年に政治家のWebマーケティング支援を開始。以来、政治家のWebマーケティングを徹底研究。調査分析した政治家のWebサイトは3000を超える。

この記事を書いた人

 高畑 卓

高畑 卓
株式会社ジェイコス
代表取締役社長

>>記事一覧を見る

この記事をシェア

  • Facebookでシェア

コラム著者一覧

実績・事例が知りたい

100人を超える戦績(2015年12月末時点)

参議院選挙、衆議院選挙
東京都知事選挙、県知事選挙、
市長選挙、県議会議員選挙、
市議会議員選挙ほか、各種選挙。

どんなサービスを提供しているの?

継続プラン

政治活動をサポートする

継続プラン

選べる4タイプ!

ネット選挙特別プラン

直前の選挙に備える

ネット選挙特別プラン

首長選挙プラン

お得なパッケージ

首長選挙プラン

株式会社ジェイコス「勝つ!政治家.com事業部」TEL 03-5212-4377
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル4F 担当:苅部(かりべ)まで

  • facebook
  • twitter